本専用フリマアプリ「ブクマ!」で、読み終わった本が簡単に売れました♪

▽記事をシェアする

使わなくなったモノは速やかに手放す。

フリマアプリといえば、メルカリが有名ですが
本専用のフリマアプリがあることを知って、使ってみました!

実際使ってみた感想は、とにかく、簡単!です。

スポンサーリンク
広告

本専用フリマアプリ ブクマ!で本を売ってみた。

出品が簡単!写真撮影は不要!

普通、フリマアプリに出品するためには、
商品の写真を撮る、商品の説明を入力する
というちょっと面倒な作業が必要ですが、

ブクマ!は、そういった作業が一切必要無いんです。

本のバーコードを読み取るだけ!

それだけで、本の情報が自動的に取得されるので
自分で写真を撮ったり、
著者の名前や商品説明を書かなくていいんです。

(バーコードを読み込む以外に、
直接タイトルを入力して情報所得も出来ます。)

こんな風に、本の情報が出てくるので、
価格を決めて、本の状態を4段階から選択。

状態の詳細などを入力したら、
発送する地域、発送方法を選択して、出品。完了。

とにかく簡単に本を売りたい方にオススメ

1冊2冊なら手入力でも頑張れるけど、
何冊も売りたい場合、1つずつ入力するのは本当に大変。

売りたい本がたくさんあるけど、
1つ1つ写真を撮って商品説明入力するのが億劫で
ほったらかしになっている…という方。

まさに、私がそうだったのですが(^^;)

そんな方に、特にオススメしたいです♪

ポイントをもらおう♪

登録時に招待コードを入力すると、
あなたと私に紹介ポイントがもらえます!

私の招待コードは、
A7648 です!

もし良かったら使ってください♪

ブクマ.com