買わない習慣を身につけて、毎日の家計簿から解放されよう!

▽記事をシェアする

PAK86_iphonetomemosozai

コツコツつけていた家計簿…

マメな性格ではないので、正直とても面倒だったんです。
でも、家計簿つけなきゃお金がなくなってしまいそうで不安で…

主婦の義務だと思って、毎日書いていました。
すごくストレスでした。

だけどもう、今の私には家計簿は無くても大丈夫かも…
そう思ったので、思い切ってやめてしまいました。

スポンサーリンク
広告

家計簿を断捨離!家計は大丈夫!?

以前は、予算を決め、その予算内でやりくりする努力をする。
給料日前になると、あと何円で乗り切るぞ!

そんな感じでした。
予算がいくらあるか把握していないと、際限なくお金を使い続けてしまうため
支出を管理することは私にとってとても重要でした。

では、今はどうでしょうか。

本当に必要なモノしか買わない。

本当にときめくモノしか買わない。

衝動買いはしない。

これを徹底しています。

本当に必要なモノ、本当にときめくモノしか買わなければ
湯水のようにお金を使ってしまうなんてことは無いんです。

食費だってそう。被服費だってそう。

何に使ったかわからないけど、お金が残らない…

今はもうこんな事はありません。
だからもう細かく家計簿をつけなくても、大丈夫。

月末に銀行の残高だけ確認して、前月より多ければOK!

しっかり家計簿もつけて、お金も貯める。
それが何より理想かもしれませんが、できない人はいっぱいいると思う。

家計簿が続く方法をいろいろ試しても続かない人、
続いてはいるけど、ストレスな人…

私は家計簿を頑張るより、買わない習慣を身につける方が
楽しくて簡単でしたよ!

わずらわしい家計簿から解放され、
時間と気持ちのゆとりを持つことができました(^^)