バスタオルって本当に必要?疑問を持つことがちいさな暮らしの第一歩

▽記事をシェアする

お風呂から出たら、大きなバスタオルで身体を拭く。

子供の頃からそれが当たり前だと思って暮らしてきました。
きっと多くの人がそうだと思います。

スポンサーリンク
広告

大きなバスタオルって本当に必要?

なぜ大きなバスタオルを使うのか、考えたことはありますか?

私はありませんでした。
子供の頃からそれが普通と思っていたから…それだけ。

普通と思っていることに対して疑問を持つこともなく、
生活必需品として買い揃え、洗面所に並べていました。

でも、狭い賃貸の我が家。

洗面所に収納スペースはほとんどなく、大きなバスタオルは邪魔で邪魔で…

結婚当時、夫が一人暮らしで使っていた4.5kgの小さな洗濯機を使用していたので
バスタオルだけですぐいっぱいになるし、
部屋干しなので干す場所も取るし、乾かない!

もう!こんな大きなバスタオルじゃなく
小さなタオルなら邪魔にならないのに!!

そう、小さなタオルなら邪魔にならない…

P1030598

バスタオルを使うのをやめ、フェイスタオルにかえました。

フェイスタオルでは小さすぎるのでは?
心配したものの、使ってみれば十分全身拭くことができます。

バスタオルをフェイスタオルに変えることで
洗濯物のかさは減るし、干しやすいし、乾きが早いし
収納スペースも取らずスッキリ!

使うのが当たり前だから、使っている。

そういう物ってほんとにたくさんあります。
私にもまだまだ、かなりたくさんあると思います。

なかなか気づけません。

だけどふとそのことに気づき、疑問を持って考えてみることで
実は手放しても大丈夫だったり、手放すことで快適に暮らせることもある。

当たり前の物に疑問を持ってみることは、
ちいさな暮らしに繋がる第一歩だと思います。

フェイスタオルはタオル直販店 トゥシェで購入しています。

届いた時はペタンコですが、お洗濯して乾くとふんわりします。
日本製の泉州タオルなので肌触りも吸水性も良く人気のタオルです♪

トラコミュ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし