衣替えで秋服断捨離。着なくなった服には共通点がある。

▽記事をシェアする

衣替えをして、持っている秋冬服を見直しました。

なんだかときめかないな…
そう思う服は手放そうと思います。

今回、うーん…と思ったのは3点。

気に入って買ったはずなのに、結局ほとんど着ない。
ときめかない…

そんな服には共通点が必ずあるはずです。

スポンサーリンク
広告

着なくなった服の共通点

SONY DSC

この3点の場合はですね。

アースカラーですか?
私はこういう色がわりと好みだし、無難だと思ってつい買ってしまいます。

でも、結局着なくなる服はこの色が多い。

何故か。
似合わないからです。

私がこの色を着ると、老けて見えるし地味に見えるし肌色が悪く見える!

服にはときめくのに、その服を着ている自分にときめかない。

せっかく買ったのにあまり着る機会のない服には、必ず理由があります。
手放した服をいくつか思い出してみると共通点があるはず。

苦手な服にもどんどん挑戦して、工夫して何でも着こなせる人がオシャレ!
20代まではそう思っていましたが、今はそうは思いません。

自分に似合う服を見つけ、少ない服を上手に着回すオシャレを楽しみたい。

今はそう思っているので、違和感を覚えた服はどんどん手放します。
そして共通点い気づき、また同じ失敗を繰り返さないようにしています。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】服を買うなら、捨てなさい [ 地曳いく子 ]

着なくなった服は楽オクでぱぱっと売ってしまいます(^^)

【出品料0円】捨てるなら売ろう!不用品リサイクルでお小遣い稼ぎ♪