お気に入りのまな板が壊れた。買い替えは必要?検討中です。

▽記事をシェアする

毎日使っていたお気に入りのまな板が
壊れてしまいました…

まな板が壊れる?

どういうことかと言いますと…

SONY DSC

こういうことです。

スポンサーリンク
広告

お気に入りのまな板が壊れた。買い替える?

結婚してから約3年愛用していたJosephJoseph(ジョゼフジョゼフ)チョップ2ポットプラスまな板が壊れてしまいました。

このまな板の特徴はなんと言っても折り曲げられること。
カットした野菜をお鍋に移す時などとっても便利です。

1枚一般的なタイプのまな板を持っていて、
こちらはサブとして購入しました。

ですがあまりにも使いやすくて結局メインとして3年間ほぼ毎日使っていました。

そしてついに、冒頭の写真のような状態に…

あの状態ではもう使えません。
寿命です。よく使いましたから。

さて、新しいのをポチッと…していません。

あると便利は無くても平気?本当に必要か検討してみる。

先程も触れましたが、一般的な普通のまな板を1枚持っています。
ほとんど使う機会の無かったまな板が我が家にはあるのです。

折り曲げられないし大きい、普通のまな板…
だけどしばらく今持っているまな板を使ってみようと思います。

現在半月ほど経過しました。

JosephJoseph(ジョゼフジョゼフ)チョップ2ポットプラスまな板に慣れていると、普通のまな板が少し使い難く感じることもあります…

だけど、無ければ無いで大丈夫かも?
食材を切るだけなら普通のまな板で十分ですし。

あると便利は無くても平気と言いますよね。

その分物が増えることになり、片づける場所を取ってしまいます。
購入するためのコストもかかります。

賃貸のちいさな台所で、
できるだけ少ない物の数で暮らしたいと思っているので
できればこのまま、普通のまな板1枚だけで暮らしたい。

でももしやっぱり私の暮らしに必要な物だと感じれば
その時は新たに購入しようと思います。

すぐに買い替えず、一度無い状態で暮らしてみる。

このように壊れてしまった時などは、
今の自分に本当に必要かどうかを見極めるチャンスですね(^^)