【断捨離】1つ買ったら1つ捨てる。夫も少しずつ始めてくれています。

▽記事をシェアする

オシャレが好きで、服や靴をたくさん持っている夫。

今までは、どんどん新しい物を買ってきて
物が増える一方でした。

夫婦とはいえ、夫の物には勝手に手を出さないし
お手入れや管理も夫は自分でしているので、
私はほとんど関わっていません。

でも…もう少し減らしてくれないかなぁ(^^;)
内心いつも思っていました。

そんな夫。

最近は1つ買ったら1つ捨てるを心がけてくれるようになりました。

スポンサーリンク
広告

断捨離の効果。夫にも影響がありました。

新しい靴を1つ買ったら、古くなった靴を1つ手放す。
新しい服を1つ買ったら、もう着ない服を1つ手放す。

そうすれば物は増えない。
今必要で、好きなものだけに囲まれて暮らせる。

わかっていても、勿体なく感じてしまったり
いつかまた着るかも、高かったし…なんて
理由をつけては残しておいたりしてしまいます。

私もずっとそうでした。

だけど、このままじゃダメだと
まずは、私が変わりました。

着ない服は全部手放し、空っぽになったタンスも処分し、
好きなものだけを残してスッキリ片付いたクローゼット。

夫にも、私と同じことをして!と
言ったことはありませんが…

一緒に暮らしていると、少しずつ影響を受けているみたいです。

履きたい靴があるなら「まだ履ける」靴はいらない

「この靴、もう履かないかなぁ…」

新しい靴を買ったばかりの夫が、
古い靴を見ながら、私に聞いてきました。

「もうくたびれてるし、オシャレに履こうとは思わないけど、
近所に出かけるぐらいならまだ履けるし…」

チャンスです(笑)

「まだ履きたい」と思うなら残せばいいし、
「まだ履ける」と思うなら、捨てた方がいいと思う!

そう答えました。

もう「履きたい」とは思わない。
夫は靴を1つ手放すことにしました。

せっかくお気に入りの新しい靴を買い、
他にも靴がたくさんあるのに、
「まだ履ける」靴は必要ない。

近所へ行く時だって、お気に入りの靴を履けばいいんです。
夫も、それに少しずつ気づいてきたみたいです(^^)


【楽天ブックスならいつでも送料無料】服を買うなら、捨てなさい [ 地曳いく子 ]