物が増えると欲も増え、物が減れば欲も減る。

物に囲まれて暮らしていた頃は、常に欲でいっぱいでした。

新しい服が欲しい。
着る服が無い。
もっと自分を良く見られたい。

そのたびにまた新たに物を買い、でもまたすぐに不満になる…

パンパンに服が詰め込まれたクローゼットの前で、
服が無い…と言って悩む。

変ですよね、いっぱいあるのに。

でも、ずっとそのくり返しでした。

永遠にこんなことをくり返し続けるの?

ずっと満足できず、物ばかり増え、お金は減っていく生活。

何か間違ってる。悪循環から抜け出さないと…

まずは、簡単に物を買うことを止めました。
そして、持ち物を全部出して見直しました。
そして、今の自分に必要のない物は手放しました。

驚くほど物が減りました。

大きなタンスは丸ごとからっぽになり、処分。
ぎゅうぎゅうだったクローゼットもスッキリ。

すると、物がたくさんあるのにまだ欲しい、もっと欲しい、いっぱい欲しい
と思っていた頃からは考えられないくらい…

何もいらない!

本当に本当に必要な物、本当に本当に好きな物以外
簡単に欲しいと思わなくなりました。

せっかく減らした物をまた増やしたくないということもあるけど、

今ある、数少ない物で満足している

というのが1番の理由。

買っても買っても買っても満足できなかったのは、
たいして気に入ってもいない物まで買っていたから

物がありすぎて、好きな物が埋もれてしまっていたから

そう気づけた今、もう余計な物ばかりに囲まれ、
いつまでも満足できない暮らしには、もう戻る事はないです。

トラコミュ
断捨離でゆとり生活