この冬履かなかったブーツを捨てよう。その数は…

▽記事をシェアする

まだ肌寒い日が続きますが、もう冬物ブーツは履きません。

季節ごとに持ち物を見直しているので、
今回も、この冬ほとんど履かなかった靴があれば
思い切って処分してしまおうと
靴箱をチェック。

スポンサーリンク
広告

持ち物リスト:冬物ブーツ

1.黒革ロングブーツ
2.黒革ショートブーツ
3.ムートンブーツ
4.シープスキンブーツ

4足のブーツを持っています。
ミニマリストを自称しているわりには多いかもしれません…

この中で、この冬ほとんど出番が無かったブーツは…

0足でした!

そう、履かなかった靴なんて1足もありませんでした!

以前はもっとたくさん持っていた靴を断捨離して
厳選したお気に入りのブーツだから
履かないなんてなかった。

実はこの4足、お気に入りすぎて
以前は全然履いていませんでした。

だって、履いたら勿体ない…
汚れちゃうし、形も崩れてしまうし…

だから、気兼ねなく履ける
適当な安い靴もたくさん持っていました。

でも…そんなのおかしいですよね?
せっかくお気に入りのブーツが4足もあるのに。

そう思ってお気に入り以外全て処分して
しまい込んでいた大切なブーツを普段使いにしました。


フランス人は10着しか服を持たないにも書いてありました。

勿体ないから今度着るはダメ。
お気に入りを日常使いにって。

その通り。本当はこれが当たり前なんですよね。

勿体なくて使えないものなんて要らない。

使わないことが一番勿体ない!

お気に入りのブーツは、
日常使いにすることでますますお気に入りになりました♪

お手入れして、来冬も履くのが楽しみです。