昨年1年間で買った服は4着だけ。でも「服が無い!」とは言わなくなりました。

▽記事をシェアする

2015年1年間で買った服は4着でした。

●赤ニット
●白黒ボーダーT
●黒サルエルパンツ
●グレーニットワンピ

数年前の私なら、1年じゃなくて1ヶ月でこれくらいは当たり前に買っていました。ヘタしたら、1日で買う事もありました…

今ではもう考えられません。

決して我慢をしてるわけじゃないし、今でもオシャレは大好きです。

でも、「フランス人は10着しか服を持たない」や「服を買うなら、捨てなさい」を読むうちに、服をたくさん持っていないとオシャレ出来ないとか、同じ服を何度も着るのは恥ずかしい!とか。そういう事は全く思わなくなりました。

150308-1000-0

ふわふわのカシミヤタッチニットは昨年春に購入して、夏以外かなり着回しています!

もちろんトップスとして着ても可愛いし、肩掛けや腰巻にしてもアクセントになって可愛い♪

新しいアイテムをたくさん買わなくても、お気に入りの服は何度着てもときめくし、工夫をすれば違ったコーデも出来る。

以前と比べて持っている服はかなり少なくなったのに、「服が無い」なんてクローゼットの前で悩むことは全くしなくなりました(^^)

スポンサーリンク
広告