壊れやすい100均のピンチハンガーをシンプルなステンレスに買い替え。見た目も使い勝手もスッキリ!

スポンサーリンク

洗濯ばさみで靴下や下着などを挟んで吊るすピンチハンガー

プラスチック製の物は安くて買いやすいけれど、壊れやすいんですよね。

しばらく使っていると劣化した洗濯ばさみがパキッ折れてしまい、ひとつ折れると立て続けにポキポキ折れていくんです。

こうなると干せる数が減り、とても不便。

100均でも買える物だからそのたびに買い替えていたけれど、買っては壊れて捨ててをくり返すのもストレス…

簡単に壊れない物が欲しい!と思い、ステンレス製の物に買い替えてみました。

スポンサーリンク

プラスチックからステンレスのピンチハンガーに買い替え

まず、変更前のプラスチック製の物。パキパキ折れてしまっています…

左のタイプは、折れてしまったらもうおしまい。

右は洗濯ばさみの部分のみなら付け替えることが可能なタイプなので、どうにか使い続けることが出来ていました。でも見た目が悪いし、根元が折れるとおしまい。

これをステンレス製のものに変えると…

シンプルでスッキリ!

ステンレス製のピンチは簡単には壊れ無さそうです。

挟む力もしっかりあるので外干しでも大丈夫。

夫婦2人暮らしの我が家は、ピンチ20個のものと8個のものを選びました。