スポンサーリンク

ワンシーズンで使い切った冬物

冬物を1つ1つ見直し、手放しています。

もちろん「来年もまた着たい」と思えるものは大切に残しますが、ワンシーズンでとことん着尽くして冬の終わりに手放すと決めているものもあります。

スポンサーリンク

ワンシーズンで使い切る冬物

寒い冬を共に過ごした裏起毛インナー×3枚

少ない枚数をワンシーズン使い倒して冬の終わりに潔く手放します。

他には、厚手の靴下や裏起毛タイツなども迷わず手放します。

以前はこういうものも残していました。

「来年、まだ着るかも。」

「穴があいたわけでもないし、勿体ない。」

そして、何年も繰り越しているものと、新しく買ったものが混合して、引き出しが溢れ返っていて…

今はそうならないために

  • 少ない枚数だけを持つ(3枚が適正)
  • 翌年に持ち越さない

このルールを決めています。

冬物は特にかさ張るので、持ち越さないことでクローゼットもスッキリ。

次の冬、必要になればまた少ない枚数だけを買い直します。