【服の断捨離】見てときめくだけの服はいらない。着てときめく服を選ぼう!

▽記事をシェアする

かわいい!好み!
気に入って買ったはずなのに、結局着ない。

そんな服ってありませんか?

手放そうと思っても、やっぱりときめくし…

かわいい!今度こそ、着よう!
そう決めてクローゼットの手前に置いてあるのに

やっぱり着ない。

その服は見てときめくだけの服で、
着てもときめかない服ではないですか?

スポンサーリンク
広告

見てときめくだけの服はいらない

デザインが好み、色が好き、可愛い…

なのに、着ない。
でもときめくから手放せない。

そんな服は、見た目は好きなのに
着るとときめかない理由があるはずです。

着てときめく服だけ残そう

私が最近断捨離をしたジャケット。

130930-1990

見た目は大好きです。
でも、結局ほとんど着ませんでした。

見ていると、コーディネートのイメージが沸いてきて
すごくときめきます。

でも、実際着てみると…何か違う。

色が肌に合わず、顔色が悪く見える。
オシャレというより、仕事着に見える。
丈が短めで、腰回りが太く見える!

このジャケットにはときめくのに、
着ている自分には全くときめかない。

服は見るための物じゃなく、着るもの。
着てときめかない服を着て出かけようと思いませんよね?

着てときめかない服は
残しておいても絶対に着ません。

そんな服は宅配買取ブランディア
買い取ってもらえるものは買い取ってもらいます!

見てときめくけど着ない手放せない服は
もう一度袖を通してみると、着ない理由を思い出します。

この服、見てときめくけど、着るとときめかない…
それに気づくと、きっとスッキリ手放すことができます(^^)