【衣替え断捨離】今年の服は2枚は残しておいた方が来年困らない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▽記事をシェアする

涼しくなったと思って衣替えを済ませたら、また30℃近くまで気温が上がり…

服、どうしようってなりますね。

毎年こんな感じでしたっけ。何年生きていても忘れます。

夏物断捨離で残した服 2017

この夏、たくさん着た服を2枚手放しました。

そして残したのはこちらの2枚です。

この2枚は、夏の途中 Rakuten BRAND AVENUE で買い足したもの。

まだまだお気に入りで、傷みもほぼありません。

ミニマムなクローゼットにするならば、

「季節の終わりに服を全て手放し、来年また購入する」が最適です。

でも、それってかなり難易度が高い!

季節の変わり目という短い期間に、好みのデザインで、着心地が良く、納得のいく価格で、自分に似合う服を何枚も見つけないといけない。

服が無い!早く買わないと!と焦って、イマイチな服を衝動買いしていまう。

お買い物下手な私はこうなりかねないので、必ず2枚は残すようにしています。

少ない枚数でローテーション

以前は、夏物だけで引出し1つがパンパンになっていて衣替えも大変だったけど、今は2枚だけ。

夏物2枚なら無理に手放さなくても嵩張らないし、来年困らないし(笑)

夏の初めには、残しておいた去年の2枚をローテーション。

夏の途中で、その時着たい服を2枚ほど買い足し、約4枚でローテーション。

夏が終わる頃に、最初の2枚を手放す。

だいたいこんな感じで、少ない枚数を入れ替えています。