少しでも着心地が悪くなったら、すぐに捨てる。

▽記事をシェアする

少しでも「着心地が悪い…」と感じるようになった衣類は
すぐに手放すようにしています。

スポンサーリンク
広告

着心地が悪くなったら、すぐに捨てる。

特に、素肌に直接触れる下着類。

「あまり着心地が良くないけど、捨てる程ではないかな」

そう思って残してしまいがちだけど、
着心地の悪いものは自然と避けてしまい、結局着ない。

そして結局は捨てることになるので、
少しでも着心地が悪いと感じた時点で手放すようになりました。

すぐに手放す理由はもう1つ。

急いでいて、うっかりそれを着て外出してしまったら
1日中、なんだかスッキリしないまま過ごすことになりますよね。

その失敗も何度かやってしまったので…(^^;)

そういう事を避けるためにも、
着心地が悪くなったら、すぐ処分!を心がけています。

最近ちょっと着心地が悪くなってしまったブラトップタンク。
何度も着て洗濯してるうちに、カップが少し崩れてしまったようです…

見た目ではほとんどわからなくても、着るとすごくわかる。

間違ってうっかり着てしまわないように、すぐ処分。
カップ部分以外はウエスにしてしっかり使い切って処分します(^^)

着古した服は、大・小 2サイズのウエスにして使い切る
着古した服は、チョキチョキ切ってウエスとして使い切ります。 ウエスはあると便利ですよね! 着古した服は2種類のウエスに 私...