着古した服は、大・小 2サイズのウエスにして使い切る

▽記事をシェアする

着古した服は、チョキチョキ切ってウエスとして使い切ります。

ウエスはあると便利ですよね!

スポンサーリンク
広告

着古した服は2種類のウエスに

私は、こんな風に大小2サイズに切って使っています。

どんなサイズが使いやすいかは人それぞれだと思いますが、私は今までいろんなサイズに切って試した結果、この2サイズが1番使い勝手が良かったです。

使い勝手が良い大小2種類のウエス

●大きめサイズ

だいたいですが、ティッシュペーパー程度の大きさを目安にしています。

主にフライパンの汚れをふき取ったり台所で使う事が多いですが、これより小さいサイズに切ると、結局2枚以上重ねて使う事が多かったので。今はこのサイズに統一して切っています。

●小さいサイズ

小さなサイズの方は、大きめサイズを切ったあと残った端切れを適当に切ったもの。

以前は捨てていた部分ですが、ある時お化粧をする時ブラシや指を拭くのにちょうどいいと気づきました。

マスカラ、アイシャドウなど、ブラシにたっぷりついたまま顔につけてしまうのは失敗の原因。1度ティッシュなどで抑えると自然なメイクになりますが、そのティッシュ代わりとして小さなウエスがとても便利です。

お気に入りの服はとことん着て、最後はウエスにしてとことん使い切る!

使い切るって本当に気持ちがいいですよね♪