スポンサーリンク

酸素系漂白剤&100均グッズで洗濯槽のカビ掃除

定期的に、酸素系漂白剤を使って洗濯槽の掃除をしています。

洗面所が狭く窓もないせいか、どんなに気をつけていても数ヶ月で黒い汚れ(カビ)が発生します。もう本当にうんざり…

でも嘆いていても仕方がないので、お掃除するしかありません。

面倒な洗濯槽の掃除が少しラクになるアイテムを100円ショップで買ってきました。

スポンサーリンク

酸素系漂白剤+100均グッズで洗濯槽の掃除

過酸化ナトリウム(酸素系漂白剤)を使って洗濯層のカビをごっそり取る方法。

もうお馴染みなので実践されている方も多いですよね。

ざっくり書くとこんな感じです。

・洗濯機にお湯を溜めて酸素系漂白剤を溶かす。(目安は10リットルに対し酸素系漂白剤100g)
・「洗い」で数回かき混ぜる
・数時間、またはひと晩放置する。

たったこれだけで、簡単こんなにカビが~!

何度見ても、この瞬間はワクワクしてしまいます(笑)

…って、ここまでは簡単なんですよね。

酸素系漂白剤が勝手にやってくれるから。

ここからが面倒…

この浮いた汚れを取り除かないといけません。お風呂用のゴミ取りネットでせっせと取るわけですが、なかなか終わらない…

そこで、100円ショップでこれを買ってきました。

金魚すくい網!

表面のゴミだけを取るゴミ取りネットより、柄が長くて立体的なネットの付いた金魚すくい網の方が断然カビ取りがはかどります!

ささーっとこんな風に取ることが出来ました。

網に深さがあるから、一度すくったカビが戻りにくいし、底の方に取り残されたカビもすくいやすい!

いつもこの、終わりの見えないゴミすくい作業に気が遠くなっていたけど…(笑)

半分ほどの時間で済みました。

もっと早く取り入れれば良かった!