トイレの床には何も置かない!掃除しやすさを基準に暮らし方を考える

▽記事をシェアする

我が家はトイレもとってもシンプル。

…って言うか、地味!(笑)

でも、それでいいと思っています。
トイレだから…

掃除しやすく、いつも清潔にしていることが最優先!

スポンサーリンク
広告

何も置かないシンプルなトイレ

我が家の地味…シンプルなトイレを公開。

P1020891s

うん、ほんとに地味ですよね。
古い賃貸の狭いトイレです。

以前は床の上に置いていたけど今は撤去したもの。

■マット

トイレにはトイレマットを敷くのが普通と思っていて
結婚当初は当たり前にマットを敷いていましたが、
何のために必要なんだろう?と疑問に思い撤去。

マット類は洗うのも大変だし、不衛生。無い方がいいですよね。

■芳香剤

以前は消臭剤や芳香剤を当たり前に使っていたけど
掃除をしていればにおいは全く気にならないので、今は使いません。

■トイレブラシ

トイレブラシは邪魔だし、ブラシそのものが不衛生で嫌だったので撤去。

今は流せるブラシを愛用しています。
この柄の部分は専用のスタンドに立てて床に置いておくのですが
それも嫌なので…

P1020892s

タンクに粘着フックをつけてひっかけています。
スタンドは処分しました。

これでトイレの床には何も置かなくていい!
毎日ササッと拭き掃除が出来ます。

拭き掃除をする時に面倒な作業が、物をどかすこと。
掃除嫌いの私はそのひと手間が面倒で、先延ばしにしちゃうんです。
なんてズボラ…

だからこそ、いつでもすぐ掃除ができる状態にしておくことが
私にとっては一番大事なこと!

なんにもなければ掃除は簡単。
掃除のしやすさを基準に、暮らし方を考えています。

モノの多い部屋では暮らせない
モノが多い部屋。 散らかっているわけじゃなくても、 たくさんモノが飾ってあったり、とにかくモノが多い部屋。 それがたとえとても...