片付かない理由は、狭い賃貸のせい?本当に?

▽記事をシェアする

片付かないのは、家が狭いから。
収納が少ないから。
立派な家具を持っていないから。

狭くて古い賃貸だから、うまく収納できなくて
部屋が片付かない…

ウォークインクローゼットが付いている
大きな新築の綺麗なおうちなら
きっと片付くはずなのに…

私がよく言っていた言い訳です(笑)

スポンサーリンク
広告

片付かない理由は家のせいじゃない

一人暮らしの事は、小さな1Kマンションに住んでいました。

たった8畳の部屋に、
ベッド、ソファ、カフェテーブル、
ドレッサー、テレビ台、パソコンデスク、大きなCD収納ラック
あと、オシャレな間接照明

これだけの物を詰め込んで暮らしていました。

備え付けの小さなクローゼットはパンパンで
基本、扉が閉まっていない状態。

ソファは、座る場所ではなく物置…

もっと大きな家に引っ越したい!
せめて1LDKなら、綺麗に片付くのにな~

片付かないのは家のせいだと本気で思っていました。

自分の暮らしに合うモノを厳選して持つ

どう考えても、部屋に対して物が多すぎました。

自分の暮らしに合わないモノを持ちすぎていたことが
片付かない1番の原因でした。

当時は、気づけませんでした。

暮らしに合わない程のモノを持ち続け、
次はモノの量に合わせて大きな部屋を選ぼうとする。

あの頃の私がもし実際に1LDKの部屋に引っ越していても、
1年後にはまた同じことのくり返しだったと思います。

今の暮らしに合ったモノを厳選する。

これが出来れば、たとえ狭い賃貸でも
大きなウォークインクローゼットなんて無くても
モノがあふれかえって片付かないことなんて、無くなるはず!

トラコミュ
おうちを片づけたい

片付かないのは家のせい?
本当に、身の回りにあるモノたちは今の暮らしに必要ですか?

ちいさなおうちで、少しのモノだけを持つ暮らしも
なかなか良いものですよ(*^^*)