小さな台所でも使いやすいのは、やっぱり取っ手が外せるフライパン

▽記事をシェアする

普通のフライパン、取っ手が取れるフライパン

どっちも使ったことがあるけど、
狭い賃貸アパートの台所で毎日料理をしている私は

やっぱり取っ手が外せるタイプが使いやすい!

と思っています。

スポンサーリンク
広告

取っ手が取れる!ダイヤモンドコートパン

私が現在愛用しているのは、
アイリスオーヤマ ダイヤモンドコートパンです。

フライパン2枚+取っ手の3点セット。

6点セット、9点セット、13点セットなど
便利なセットがたくさんあるけれど、
最低限のフライパン2枚のセットを選びました。

取っ手が取れるフライパンの魅力は
なんと言ってもこうやって重ねて収納できるところ。

そして、狭いシンクでも洗いやすいところ!

取っ手があるフライパンは、狭いシンクでは洗いにくい。
取っ手が外せると、大きなお皿を洗うぐらいの感覚で
ささっと洗うことが出来るんです。

ダイヤモンドコートは油無しでもこびりつくことはありません。

この効果は永久に続くものではありませんが、
現在1年半使っていてまだ十分な効果はあります。

最低限必要なフライパンと鍋の数は?

こういうセットの物は、
26cmと20cmのフライパンがセットになっている事が多いですが
1人暮らしの時、結婚して2人暮らしの今も
実際フライパンはこの2サイズが1番使いやすいと思います。

そして鍋は、1つ選ぶなら20cmが便利です。
2人分の煮物、カレーなどを作るのにちょうどいいサイズです。

私は既に別の20cmの鍋を持っていたため
フライパンのみの3点セットを選びましたが、

1から揃えると場合は、
26cmと20cmのフライパン
20cmの鍋、フタもセットになった6点セットが便利かと思います。