見えない届かない場所にはいつの間にか物が溜まる。台所吊り戸棚の全出し&片付け

▽記事をシェアする

見えない場所、手の届かない場所には、いつの間にかモノが溜まっている。

台所の吊り棚を全出ししてみると、
いろいろ出てきてびっくり…

スポンサーリンク
広告

台所 吊り戸棚の全出し&片付け

多くの台所にこういう吊り棚があると思います。

賃貸アパートの我が家にもありますが…
ここって上手く使いこなせません。

とりあえず、全出し。

身長160cmの私が背伸びをして、やっと下の段の物に手が届く高さです。

上の段は椅子に乗っても奥の方は見えません。
掃除をする時は、恐る恐るシンクに乗っています…。

以前は、食品のストック、タッパー、消耗品などぎゅうぎゅうに詰めていましたが、取り出しにくく不便なので、今はあまりモノを置かないようにしています。

そう、ここにはあまりモノを置いていません。

だから、不要なモノなんてここには無い!

と、思っていたのですが…

吊り棚から出てきた数々の不用品

①使っていない、塩、砂糖入れ
②多分プリンが入っていた瓶
③謎のペットボトル3本

塩、砂糖入れは、以前使っていた物ですが
とっくに捨てたと思っていました。

「とりあえずここに」としまって、忘れていたみたいです。

プリンの瓶、ペットボトルは何かに使えると思ったのかな…
「何かに使えるかも」はまず使いませんね。捨てます。

④鍋敷き2枚

IKEAで3枚セットで買ったコルクの鍋敷き。
1枚は頻繁に使っていますが、残りの2枚はほぼ出番がありません。

1枚あれば十分。

もしどうしても複数必要になれば布巾などで代用も出来るので
使っていない2枚は処分します。

⑤冷蔵庫の扉の棚

冷蔵庫を使いやすく整理した時に、
棚が1つ邪魔だと感じ取り外しました。

「でももしかしたらまた必要になるかもしれない…」

そう思って取っておいたけど、もう必要無さそうなので処分します。

⑥期限切れの食品

防災用に置いていたパックご飯の賞味期限が切れていました…
あとサプリメントも…

モノはともかく、食品が出てきたのはショック&猛反省。

ここにモノは溜め込んでいない!と自信があった場所でも
計6つもの不要品が出てきてしまいました。

「とりあえずここに」には要注意ですね。忘れますから。

吊り棚の中はこれだけに。

今はこんな感じになりました。

見えない届かない上段は完全にからっぽに!

手が届く下段にのみ、消耗品のストックを置いています。
やかんも我が家では使用頻度が低いためここに。

いっそのこと、からっぽにしておきたいぐらいですが、収納の少ない台所なので使わない事はやっぱり難しいので…

●手の届かない上段はからっぽにしておく!
●使っていない物を「とりあえずここに」はNG!
●食品のストックは置かない!

この3つのルールを守って、不要品を溜め込まない吊り棚にしたいと思います。

それにしても、ここにこれだけ不要品があるということは、
「モノを溜め込んでいる自信がある場所」は、一体どうなっているんだろう…(リビングの収納を見つめながら…)