汚れやすいコンロ奥の隙間をレイエすきまラックで埋める!そしてもう1つの悩み

コンロ奥の隙間がずっと気になっていました。

賃貸アパートの台所で、コンロ台にガスコンロ(ガステーブル)を置くタイプです。

このタイプのコンロってどうしても奥に隙間が出来てしまいますよね。

料理をしているとその隙間に油が飛ぶし、フライパンから勢いよく飛び出した玉ねぎが後日干からびた状態で発掘されたり…(あとで拾おうと思って忘れちゃうんです…)

掃除するのも大変だし、いい加減対策することにしました。

 

コンロ奥の隙間をラックで埋める

いくつかあるコンロ奥の隙間を埋めるための商品の中から、超シンプルなleye(レイエ) コンロすきまラックを選びました。

 

見ての通りのシンプルさ。

隙間を埋めるためだけのラックです。

 

leye(レイエ)すきまラックを設置する

・before

憎きこの隙間!ここに油が飛んだり野菜が落ちたりするんですよね!

(古い賃貸…傷だらけで掃除してもピカピカにはならないためモノクロで^^;)

 

・after

じゃん♪

綺麗に埋まりました!

ガスチューブを通すためのくぼみが左右にあるので、元栓が左右どちらに付いていても置くことができます。

たったこれだけのことですが、この隙間が無いだけで見た目もスッキリするし、お掃除がめちゃくちゃラクになりました!!

もっともっと早く設置すれば良かった…

私は周辺に合わせてシルバーの商品を選びましたが、ホワイトやガラス製の模様入りの商品もあります。

 

もう1つのお悩み コンロ横のスキマ問題

コンロ奥の隙間は無事埋まってスッキリしたのですが、実はもう1つ悩みがありまして。

(あ、五徳が無いのは気にしないで下さい。重曹につけていました 笑)

コンロ奥だけじゃなく、コンロ横にも隙間があるんです…

画像検索して似たような台所のおうちを見ても、横にこんなに隙間のあるおうちは全然見つからないし、コンロ横の隙間を埋めるような商品も見つけられません。

コンロが小さいわけでもないですし、コンロ台の幅が無駄に大きいんです。

火の周辺なので、専用商品以外を使って埋めるのも怖いし、対策を考えているところです。。