スポンサーリンク

やっぱり手帳はいらない。

2018年も残すところ3ヶ月と少し。

10月スタートの手帳がお店に並んでいるのを見かけるようになりました。

来年の手帳は…

買いません。

やっぱり、手帳はいらない!

スポンサーリンク

やっぱり手帳は必要なかった

2018年の手帳です。

100円ショップで見つけたシンプルなもの。

独身で仕事をしていた頃は、手帳は必需品でした。

でも結婚して主婦になり、手帳で管理するほどの予定がなくなってきたので、手帳を持つことをやめていました。

手帳を持たない生活をして数年…

なんとなく、予定管理だけじゃなく、家事のこと、献立のこと、日々感じたことなど…書き留めておけるような手帳がほしい。

そんな事を思い立って、購入したけれど…

結局ほとんど何も書くことなく。

あぁ、やっぱり今の私の生活に手帳というものは必要なかったんだな。

改めて感じることになりました。

(そして手帳を上手に書くセンスも無いことを思い出せました涙)

手帳に書き込むことで充実感を得られると思っていた

ブログを振り返ると、2年前の自分がこんなことを言っていました。

以前の私は、手帳で予定を管理する目的以外に、たくさんの予定を書き込むことで充実感を得ていたようにも思います。

たくさん予定があるほど幸せだ。

忙しいほど幸せだ。

手帳にたくさん書き込むことがある私は充実しているんだ。

それが以前の私の価値観でした。

今年のはじめにこの手帳を買った時の私は…

手帳に書き込むことで、家事や料理をもっと楽しめるはず!もっと充実させることが出来るはず!と思ってしまったんですね(^^;)

もちろん、手帳を書くことで頭の中や気持ちを整理できたり、手帳を書くことが得意な人にとっては効果があるのだと思います。

でも私はそうじゃなかった。

まだ今年も数ヶ月残っていますが、この手帳は手放すことにしました。

手帳を書いても充実感は得られない。

今の私には必要ない。

私には合わない。

はっきりと思い直すことが出来たので、来年も再来年も…もう手帳は持ちません。