モノを減らして、家を好きになる。

▽記事をシェアする

憧れのマイホームとか
こだわって建てた注文住宅じゃなく
築20年の賃貸暮らし…

「家が好き」なんて
考えた事もありませんでした。

でも今は、家が好き。
一番落ち着ける場所です。

スポンサーリンク
広告

家を好きになる

家を好きになれなかった理由って、
賃貸だからとか、古いからじゃなく

モノが多くて片付かなかったから

どこを見ても、何をしても、どこを開けても
物・モノ・もの~!(笑)

落ち着かない!

物が多くて片付かないから、好きになれない。
好きになれないから、片づける気になれない。

悪循環…!

でも断捨離やこんまりさんの片付け術を知って、
ときめかない物を手放していくうちに
古い賃貸が、だんだん落ち着く空間になっていきました。

P1030249

新しい家具なんて買ってないし、
雑誌に載っているようなオシャレな部屋じゃないけど、

自分にとって必要なもの、ときめくものがあって
不要なもの、ときめかないものは何もない家

すごく落ち着きます。

それまで、予定も無く家で過ごした日は
「なんか無駄な1日を過ごしたな…」って思う事が多くて
のんびりするためにわざわざカフェに行くことも多かったです。

テーブルの半分近くが物で占領されていたから、
カフェに避難したくなるのも当然ですね(^^;)

今は、家でコーヒーをいれて(インスタントだけど笑)
自分の好きな音楽をかけながら、本を読んだり、ネットしたり
家でのんびり過ごす時間が、すごく好き。

わざわざ何かしなくても
ただ普通に家で過ごすだけで楽しいと思えるのは
とても幸せなことだな~と実感しています。