持たない暮らしで、外出も減った理由

▽記事をシェアする

気がつけば、外出する機会が減っていました…

なんでかな?と考えてみると
やっぱり持たない暮らしを始めたことが理由かも。

持たない暮らしでどうして外出が減るのでしょう。
考えてみました。

スポンサーリンク
広告

持たない暮らしで外出が減る理由

目的の無いショッピングには行かなくなった。

何か欲しい物があるわけじゃなくても、買い物に行って欲しい物を探そう!
そんな感じで目的もなく一人でもお買い物に出かける事が多かったです。

今は必要な物しか欲しいと思わないから、そういう外出が無くなりました。

服が無い!買わなくちゃ!と思わなくなった

以前は、常に服が欲しかったです(笑)

服がたくさんあっても「服が無い」と言って、週末にはショッピングへ…
今は数少ないお気に入りの服を大切に着回しているので、
服が無い!欲しい!とにかく買いたい!なんてことがなくなりました。

スーパーへも週1,2回しか行かない

冷蔵庫にまだ食材が残っているのに、特売につられてスーパーへ…
こういうことが今はなくなりました。

しっかり使い切って、ほとんどからっぽになってから買い出しへ行きます。

気晴らしを求めなくなった

ごちゃごちゃ物にまみれず穏やかな日常を過ごせるようになったので、
「非日常」や「現実逃避」を楽しむための外出はなくなりました。

たまーに夫とおでかけするだけで十分満足です。

賃貸だけど家が好きになった

物を手放し、ごちゃごちゃしていた部屋がスッキリ片付き
苦手な掃除も簡単にこなせるようになったことで
家で過ごすことが好きになりました。

モノを減らして、家を好きになる。
憧れのマイホームとか こだわって建てた注文住宅じゃなく 築20年の賃貸暮らし… 「家が好き」なんて 考えた事もありませんでした。...
物がなんにもない部屋の魅力
3DKの賃貸アパートに夫と2人で暮らしています。 その1部屋が、こんな感じです。 何も物が無いです。 ちなみにここは寝...

こんな感じでしょうか。

最初は、とにかく片付けたい!という理由から始めた断捨離だけど、
続けていくうちに、ライフスタイルが変わっていくことに気づきます。

お金も、自然に貯まるようになってきました。
持たない暮らしで、自然と支出も減っていたみたいです。

凄い…いろんな効果があって面白いです(^^)