大きな家具も簡単に買える時代。だけど捨てるのは大変!

▽記事をシェアする

今って、大きな家具でも簡単に買える時代ですよね。

家から出なくても、ネットだけでたくさんの中から欲しい物を探し、
クリック1つで、大きな家具でも家まで届けてもらえる時代。

しかも、オシャレなのに低価格な家具がたくさん見つかります。

だからこそ、大きな家具も簡単に買い集めることが出来てしまう。

買うのは簡単。
だけど、捨てるのは全然簡単じゃない。

スポンサーリンク
広告

 大きな家具の処分

私は、この大きなタンスを手放しました。

P1020254s

断捨離に成功し、ぎゅうぎゅうに詰め込まれていた服を手放して
ここに収納する物がなくなったからです。

捨てよう!

決めるのは簡単でした。
でも、こんなに大きな物どうやって捨てるの?

近所のリサイクルショップに問い合わせてみると、買取不可!

一般の粗大ごみ収集業者に問い合わせると、
これだけ大きな家具は、かなり料金が高くなるとのこと…

市の粗大ごみセンターなら料金は1000円程で済みますが、
大きな家具を自分たちで解体し、
指定された日に指定の場所まで運ぶ必要がありました。

捨てるためにお金をかけたくなかったので、
市の粗大ごみセンターに頼むことにしましたが…

P1020559

夫に手伝ってもらい、どうにか解体…

そして、ようやく待ちに待った収集日。
なんと、土砂降り!

雨の中、何度も往復し、ようやく処分することができたのです。

この時思いました。

もう二度と、大きな家具は買わない!って。

買う時には、
捨てる時のことなんて想像しないかもしれないけど…

大変でしたよ、ほんと!

考えてみれば、大きな家具なんかなくても、
物が少なければ収納に困る事もない。

大きな家具が無い方が、掃除だってしやすい。
万が一の災害時に倒れる心配も無い。

大きな家具を持たないことのメリットって
想像以上にいっぱいあります。

物がなんにもない部屋の魅力
3DKの賃貸アパートに夫と2人で暮らしています。 その1部屋が、こんな感じです。 何も物が無いです。 ちなみにここは寝...